小論文、志望理由書が書けない理由は主に2つ

【募集中】

高校生向けの1日講座開催

90分でわかる!現代文の解き方セミナー

【ツイッター】

昨日からツイッターで「現代文を解く極意」呟き始めました!

<1日1つで分かりやすい!現代文を解く極意>

書けない理由・その1

昨日、私が主催している国語塾、コロナ国語教育アカデミーで

新しい生徒さんの授業がスタートしました。

とてもお急ぎの様子だったのですが、

それは校内推薦の志望理由書の締め切りが迫っていたからでした。

推薦入試、指定校推薦などの入試が迫ってきていますね。

コロナ国語教育アカデミーでは、小論文や志望理由書にも対応しています。

さて、記述が書けない!というお悩みは結構多いのですが、

よくよく話を聞いてみると共通点があります。

「私は記述ができない!」という思い込みを握りしめていることです。

自己暗示かけているんですね。

そんな自己暗示、何の役にも立ちませんよ!むかっむかっむかっ

子どもがなぜそんな風に思うのかと言うと

知らないうちに周りの大人が口にしていることが多いです。

「あなたは、記述が書けないもんねえ~…DASH!

などと、悪気なくため息交じりに言った一言。

大人、特に子どもにとって大事な存在から言われたひと言は

ダイレクトに潜在意識に届いていたりするのです。

記述が書けない理由、その2

素材を仕込んでいない。

小論文や志望理由書を書くには

行きたい!という思いを握りしめているだけではだめなのです。

言葉にして表現できなければ。

私も現役の頃、とある国立大学の獣医学部の推薦入試の時に思い知ったのですが、

自分自身の掘り下げが不足していると

いざ面接官に喋ろうとしても言葉にすることが出来ません。

行きたいという気持ちがあれば

いざという時、すぐに言葉にできる!と勘違いしている親子も多いのですが、

確かにそういう子もいるのですが、

そういう子は日頃から人前に出て喋る機会があったり、とても場慣れしているのです。

一緒にしてはいけません。

昨日の授業は自分自身の掘り下げからスタートでした。

自分のことなのに言葉にできない子は少なくありません。

だから矢継ぎ早に私が単純な質問を繰り返し、

「つまり、こういうことかな?」と私が換言していきます。

こうやって書く素材を集めていくのです。

昨日は私と問答を繰り返す中で

大人しかった生徒さんの目がキラッとした瞬間がありました。

はい、待ってました!それですよ!

見逃さず、キャッチ。

それをもっと掘り下げたらいいのです。

1時間終わったらお母さまと面談。

今後の見通しと、今やるべきこと、

志望理由書の内容を

より通りやすいように変えるご提案をして終了。

授業が終わった後はいろいろ考えます。

次はこうしよう、ああしてみよう、、、

ずーっと考えています。

昨夜は夢の中でも考えていました(笑)

1人の子どもの夢を全力で応援すること。

やっぱり好きです照れ

コロナ国語教育アカデミーは

小論文や志望理由書にも対応しています。

校内選抜、小論文対策、ご相談ください。

【現在の空き状況】 

月曜日…三宮教室  1席空あり ×16:00~、〇17:00~

火曜日…甲子園教室 1席空あり ×17:00~、〇18:00~

水曜日…甲子園教室 2席空あり 〇17:00~、〇18:00~

木曜日…難波教室  <満席>  ×17:00~、×18:00~

金曜日…調整中<ご相談ください>

お問い合わせはこちら→https://ws.formzu.net/fgen/S44923794/

ホームページはこちら→http://corona-kokugo8.com

【募集中】

高校生向けの1日講座開催

90分でわかる!現代文の解き方セミナー

【ツイッター】

ツイッターで「現代文を解く極意」呟き始めました!

<1日1つで分かりやすい!現代文を解く極意>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加